2005/05/29

大富豪、大貧民

fremontep←こういうのを見ると(動画・約1M)、いかにカジノが儲かるか、つまりギャンブルでは勝てないか、を思い知らされる。(このスクリーンで陸上の100mの中継やったら面白そう)


豪華なカジノのすぐ外では物乞いがうろついている。そうかと思えばセブンイレブンでは低所得者層もスロットをしている。
なんかあんまりテンション上がんないなあ。

やっぱギャンブルは国がなんらかの制限をしなくちゃいけないんじゃないか。生活保障の小切手を配ってもみんな宝くじに使っちゃうって聞いたことがある。ID制にして所得に応じた限度額を決めるとか必要じゃないかな。

あと、もうちょっと金持ちの見栄とか欲をうまく貧困層の援助に繋げるシステムがあればいいのに。
金持ちが集まってやるチャリティーオークションなんかは、見栄をうまく利用したいい例だと思う。
そういえば日本では軽い感覚で寄付とかボランティアしてる人が少ない。どうしても「偽善者」って言葉がついて回る。


効果な毛皮のコートを着てる黒柳哲子が慈善事業をするのを批判する人がいるけど、何もしてない人よりは偉いんじゃないかな?
アフリカの子供たちにとっては、何もしてない人よりも、キャバクラ帰りに寄ったコンビニで10円を寄付する人の方がありがたいはず。結果を出してるんだから。


あと、日本には「優等生キャラ」になるのが嫌で席を譲ったりできない若い人も多いと思う。
こっちの人は、めっちゃギャングっぽい奴でも普通に席ゆずったりする。(まあほんとにたちの悪い奴も多いけど)まあ良くも悪くも正直に生きている証拠か。


----
ホテルで、日本語を勉強しているスペインと友達になった。ほとんどしゃべれないんだけど、「おなかペコペコ」だけは完璧な発音で言える。偏った才能。