2007/06/23

宇野謙式経済学(from メルボルン)

6e00ac3d.jpg

晴れません。
見事に晴れません。


シドニーに3日、メルボルン2日いますが、
体調もいまいちで最初の日は20時間くらい寝ました。


あと、物価も高い。
メルボルンの新聞にインフレの記事がでてたんですけど、
ここ10年で肉が1.794倍になってます。


現地の人はどうせ給料も上がってるからそんなに影響ないのかな、と思いきや
クレジットカードの平均借入高は10年で1.894倍になってます。


そう、お分かりですね、
肉と借入高のインフレ率とがほぼ一緒*。


つまり、メルボルン人は価格上昇にもかかわらず、
肉を、そう、愛すべきオージービーフを、借金しつつ食べ続けているのです!
(おそらく泣きながら)
そう考えると妙に愛着が湧いてきた。ああメルボルン人!


*借入高と肉の差(1.894倍-1.794倍=0.1倍)は、ステーキソース代と推測される。