2008/12/29

メルボルン日記

メルボルンのバックパッカーホステルを転々とし、
ドミトリー(最大12人部屋)生活も100日になりました。

しかも、大自然系観光スポットはほとんど見てません。
つくづく人間が好きなんだなーと自分でも感心しています。

ケータイで撮った写真をいくつか載せてみます。


Image423






アサヒの地味な宣伝戦略。
ポスターが工事現場に貼ってあった。


Image326






スシ(あえてカタカナで書く)。
よく見ると、テリヤキとか北京ダックとか書いてある。
みんなおにぎり感覚で食べている。


Image002~01






冷凍フィッシュフライでジェンガを楽しむ粋なドイツ人の友達。
それにしてもドイツ人多い。

こっちで何をしてるんですか?とよく聞かれますが、しいて言うなら、「まー、いろんな人と酒飲んでます」ってとこです。

昔は外人と「スシ!」「ナカタ!」って話してるだけで、「あー国際交流してる!」っていう気分だったけど、今は自分より英語のうまい人(ネイティブ)じゃないと会話が楽しくない。

でもネイティブ旅行者の大部分のイギリス人、アイルランド人の英語は聞き取りにくいから、会話もなかなか進まないという悪循環。
でも前よりレベルが上がったんだ、とよしとする。


Image440






犬とひなたぼっことかもしています。

このあと軽く鼻歌を歌ったら、若干の違和感を感じたらしく、ちょっと離れた所に移動して横になってました。